2017年の「税を考える週間」に国民として考えるべきこと?

 

2017年の「税を考える週間」に国民として考えるべきこと?

 国税庁では、日頃から国民の皆様に租税の意義、役割や税務行政の現状について、より深く理解してもらい、自発的かつ適正に納税義務を履行していただくために納税意識の向上に向けた施策を行っています。  特に、毎年11月11日から11月17日までの一週間を「税を考える週間」とし、この期間を中心に様々な広報広聴施策を実施するとともに、税務行政に対するご意見やご要望をお寄せいただく機会としています。  今年の「税を考える週間」では、「くらしを支える税」をテーマといたしまして、国民の皆様に国民生活と税の関わりを理解してもらうことにより、国民各層の納税意識の向上を図ることとしています。

 

税金は、どのように使われているの?といった素朴な疑問に対するお役所の広報は、国及び地方公共団体の予算の形で、分厚い報告書として公表されていますが、国と地方の役割、予算支出の機能別、費目別、項目別等々複雑になればなるほど、その全貌を理解するのが不可能となります。歳入と歳出の予算案の作成当局、予算案の確定の手続き、確定した予算の執行機関ごとの執行予算書とさらに細分化されるとさらに複雑になり、わかりにくくなってしまいます。納税者として知りたいことは、自分たちが納めた税金がどのように使われているのか、すなわち行政サービスの具体的な内容でしょう。そこで、今回は、米国のDouglas J. Amy教授の「http://governmentisgood.com/index.php」と題するサイトでの、行政サービスと一人の国民の日々の生活との関連を分かりやすく解説した「あなたの生活での一日」等の記事で、国の役割と税との関連を復習することでスタートすることしました。

政権交代で、税制改正等で論争を提起しているトランプ政権と共和党が30年ぶりの税制改革に向けた法案等についての動きや、昨年のパナマ文書で、世界中を揺るがした国際調査報道ジャーナリスト連合(ICIJ)が、今年は我国の税を考える週間に合わせるかのように、「パラダイス文書」と呼ばれる新たに流出した文書を公表し、英領バミューダ諸島など不透明なタックスヘイブン(租税回避地)が根強い人気を得ていることを露呈しました。

これらの新たな動きや、税の役割すなわち国の役割等に関するそもそも論についても考えてみたいと思っています。歳入と歳出のウォッチドッグ役としての皆さんが税を考えるのにお役に立てれば・・・。

 

 

http://governmentisgood.com/articles.php?aid=1&print=1

 

あなたの生活での一日

私たちは通常、それに気づきませんが、政府のプログラムと政策は、私たちの日常生活を無限に向上させます。

 「最近政府が私のためにしてくれたことは何ですか?」ほとんどのアメリカ人と同じなら、あなたはたぶん答えます:「それほどではありません」多くの人々は、税金を多く納めていますが、政府から実際には何もお返しは受けていないと感じています。 アンケート調査によると、アメリカ人の52%が「政府のプログラムは私と私の家族を本当に助けてくれていません」と信じています1しかし、それが本当に真実かどうかを見てみましょう。 平均的な中流階級のアメリカ人の生活の典型的な1日を調べて、その24時間の間に政府がその人の生活を改善している方法のいくつかを特定してみましょう。

午前630あなたは時計のラジオで目を覚ます。国立標準技術研究所は公式の時間を維持しているので、あなたはそれは実際には6時30分であることがわかります。また、連邦通信委員会が私たちの幅広い電気通信システムに組織と一貫性をもたらしているので、あなたのお気に入りのラジオ局を聴くことができます。それは、例えば、ラジオ局が重ならないようにし、ステーションの信号が、国の電波を詰め込んでいる数多くの他のデバイス(携帯電話、衛星テレビ、ワイヤレスコンピュータなど)によって干渉されないようにしています。

午前635他の1700万人のアメリカ人のように、あなたは喘息があります。 しかし、あなたがベッドから出ると、あなたは今朝自由に呼吸していることに気付きます。これは、さもなければあなたの状態を大幅に悪化させる大気汚染を減らす政府の大気清浄化法のおかげです。

午前6時38分  あなたは朝食のために台所に入る。 あなたはコーヒーメーカーに水を注ぐ。あなたは、この水を飲むのが安全であることは当然のことだと思っています。 しかし実際には、あなたは、水道の水質を常に監視し、この重要な資源の潜在的な問題を是正するための措置を講じている市の水道部門に頼っています。

 午前6時39分 あなたはコーヒーメーカーのスイッチを入れます。 コンセントや電線にショートがなく、あなたの家に火災が発生することはありません。 どうして? あなたの家が建てられていたときに、電気システムを検査して、それが適切に設置されていることを確認する必要がありました – そのサービスはあなたの地方自治体が提供しています。そしてそれはあなたの州の政府によって彼の能力とあなたの安全を確保するために免許を受けた電気技術者によって設置されました。

6時45分 あなたは家族と一緒に朝食に座ります。あなたは毎年何万人ものアメリカ人に影響を及ぼす深刻な食物媒介の病気であるサルモネラ中毒の可能性をもたらす卵を食べています。しかし、あなたがこれらの卵から病気になる可能性は、最近、卵生産者に適用される最近成立した厳しい一連の連邦規則によって大きく削減されました。

 午前7時にあなたはあなたの家で楽しむ数多くのアメニティの1つ、あなたの新しく改装されたバスルームに入ります。しかし、あなたが自分の家を法的に所有できるという事実は、政府によって可能になったものです。これについて考えてみましょう。「所有権」と「私有財産」は自然界に存在するものではありません。 これらは合法的なものであり、法律によって作成され、政府によって承認され、強制されるものです。 あなたは、契約に関する商法と、販売契約が強制されることを確実にする政府のシステムがなければ、あなたの家を買うことさえできませんでした。 あなたが自宅に住んでいるという事実は、部分的には政府と法の支配のお陰なのです。

 

 午前701分 政府は、法的な意味以上にあなたが家を所有するのにも役立っています。より実践的なレベルでは、連邦政府は実際にあなたの家の購入代金を払うのを助けるためにあなたに毎年お金を与えています。これは住宅ローン利子税控除と呼ばれ、連邦政府が運営する大規模な給付プログラムの1つで、年に600億ドルを超えるものです。これらの一望の大部分の補助金制度により、何百万人もの人々が初めての家を購入したり、余裕がある以上の大きな家に移ったりすることができたのです。

 午前72  バスルーム戻って。 あなたはトイレを使用し、水を流します。 あなたの地方自治体は、この廃棄物を輸送し、処理し、環境に配慮した方法で処分します。

午前720分 あなたが服を着ようとすると、窓の外に一見不気味な雲が現れます。.あなたはテレビの天気をチェックします。これらすべての天気予報は、政府機関であるNational Weather Serviceが収集し分析した情報によって可能になります。毎日、それは、あなたのために、地上ステーションからの190,000の気象観測、船からの2,700、航空機からの115,000、ブイのための18,000、バルーンからの250,000、および衛星からの1億4000万の気象観測を取り込みます。これらすべてが、あなた雪の嵐の中で着るものをどうするかや立ち往生しないようにするのに役立ちます。 そして、はい、この当局は、ハリケーンと竜巻の警告であなたの生命を救うことができるのです。

 

午前730分 あなたが家を出る前に、高血圧をコントロールするためにあなたは薬を飲みます。しかし、この薬が安全で効果的であることをどのようにしてお知りになりますか? 食品医薬品局(FDA)が要求する試験がなければ、あなたは飲まないでしょう。そして、FDAの慎重さがなければ、安全でない無価値な医薬品の不公平な市場担当者の犠牲になってしまう可能性があります。

午前745分 あなたはあなたのメールボックスに2通の手紙を入れています。 国の職員があなたの家に来て手紙を手に入れ、数日後に相手方の人に届けます。かなり大量です。

 

 午前750あなたとあなたの子供は、芝生を横切って歩いて、あなたの靴に犬の糞を踏まずにあなたの車に到着します。人々がペットの後始末をすることを要求する現地の法律によって、現在可能となっている小さな歓迎された成果です。 また、近所の動物が野良猫や犬に悩まされていないのは、あなたの地元の動物コントロール担当者がこの常に起きている問題に取り組んでいるからなのです。

午前752分 あなたはあなたの幼児をあなたの車に乗せ、あなたはあなたのドライブウェイから抜け出す。 あなたは、あなたが数えることができるもっと多くの方法で、政府によって改善された経験に入りました。 あなたの車を運転することは、本質的に危険です。しかし、子供の安全シートとシートベルトの使用を義務付けている政府の法律や規制によって、何万人もの命を救った法律によって、非常に安全になっています。 道路を運転することは、交通法規を執行し、人々の運転が早すぎたり、酒気帯び運転をさせないようにしている地方自治体によって、より安全になっています。大部分の州政府は、すべての車両の定期的な点検を要求することによっても、摩耗したタイヤやブレーキが故障している車を運転している人により遭遇するリスクを最小限にします。州の運転免許試験では、すべての運転手が少なくとも最小限の能力を備え、実際にその道を見ることができることが保証されています。さらに、別の車に当たった場合、政府はすべての運転者に自動車保険を加入させる必要があるため、事故につながる可能性のある悲惨な費用がカバーされます。実際に、自動車や運転に関する政府の法律や規制の広範なネットワーク無しに、道路に乗り出すことは愚かなことです。

 

 午前815分 託児所で子供を下ろします。優れたプログラムを見つけるには長い時間がかかりましたし、それは高価なものですが、仕事中に子供が安全に育てられて刺激的な環境にいると自信を持って感じることができます。あなたがこのプログラムを買う余裕がある理由の1つは、あなたが毎年連邦政府から得る3,000ドルの育児税額控除です。同様に重要なのは、ほとんどの州政府が、グループサイズ、スタッフ一人当たりの子どもの割合、教員養成、栄養、健康、安全、およびスペースの要件に関するデイケア要件を現在実施しているという事実から得ている子供の利益です。

 

 午前835分 高速道路でのあなたの旅行は、トラック運転手が休まずに車を運転できる時間数に関する連邦政府の規制のためにはるかに安全です。 トラック関連の交通事故で毎年何千人もの人々が死亡していますが、眠いトラック運転手を道路から遠ざけるような規制がなければ、さらに悪化するでしょう。

 午前855分 あなたは仕事に着いてエレベーターに乗る。 あなたの州政府が実施した年間エレベータ検査のおかげです。次回エレベーターがあなたが乗っているときに壊れてしまうまで、あなたが気づくことはないでしょうし、それは、エレベーターの信頼性についてあなたにもう少し考えさせることとなります。

午前9時 職場では 、あなたの権利と幸福は、連邦法と州法の幅広いネットワークによって絶えず保護されています。 職業安全衛生法は、安全で健康でない労働条件からあなたを守るために働いています。 連邦法は、人種、性別、宗教、国籍、または障害に基づく職場差別からあなたを守ります。 州法では、雇用主に労働者の損害保険を購入させる必要があるため、職場で負傷した場合に備えて補償されます

 

 

 正午。 昼食には、通常のサンドイッチと電子レンジ用のスープカップがあります。 しかし、なぜその特定のスープを選んだのですか? たぶん塩分と脂肪が少なかったからかもしれません。 しかし、どうやってそれを知っていますか? 政府は、すべての食品包装に良い選択をするのに必要な栄養情報を提供するラベルに、真実で読みやすいパネルを表示する必要があるためです。 食品会社は製品について知りたいことを伝えますが、食品医薬品局(FDA)の表示要件によって、健康的な方法で食べるために知る必要があることが示されます。

あなたのサンドイッチのレタスが不健康な量の農薬に汚染されていないことがどうして分かりますか? 農業省は生の食品に残留する農薬の統一基準を策定し、実施しているからです。

電子レンジは潜在的に非常に危険な機械ですが、放射線漏れの最大量を制限する詳細な政府規制と、ドアが半開きであったり開いているのを妨げる2つの異なる安全インターロックを義務付けられているため、あなたは自信をもって使用できるのです。

 

 午後12時45分 昼食後、近くのATMまで歩き、あなたの口座から現金を払いだします。お金は実際にそこにあります。 それは、多くの銀行が失敗した1930年代の経済不況の時には必ずしも真実ではありませんでした。 しかし、あなたのお金は、政府があなたの預金を保証しているので、最近の金融危機や銀行危機のときに安全であったように安全です。 さらに、あなたが財布に入れた紙は、連邦政府のおかげで何か価値のあるものです。 私たちの通貨システムは完全に政府創設であり、政府はマネーサプライを規制し、偽造者から守るため、金銭の価値は維持されます。 本当に重要なサービスです。

 

 午後1時 経営陣が話している新しい事業縮小化計画についての噂が聞こえます。これは、企業競争が激化している今日のかなり典型的な出来事です。 あなたの仕事は失われる可能性があることを知っていますが、それでも起こるはずの州義務の失業保険の資格があることもあなたは知っています。 これは政府が現代経済の経済的リスクと不確実性に対処するのに役立つもう一つの方法です。

 

 午後3時  休憩時間に、病院のお年寄りのお母さんに、腰の痛みからどのように回復しているかをチェックするよう電話します。 メディケアのおかげで、彼女の医療費がカバーされ、彼女はこれが彼女を財政難に陥ることを心配する必要はありません。 家族連れや医療休暇の法律のおかげで、母親が病院から帰宅したときに、母親の世話をするたまに数日間休暇を取る権利も与えられます。

 

 午後3時10分 あなたは、理学療法士が病院から出てくるときにあなたの母親と一緒に働くよう手配し、これもまたメディケアによって支払われます。 また、あなたの州保健省が、仕事の質を保証するために、これらのセラピストを検査し、認可するプログラムを持っているので、彼女が良い治療を受けることが合理的に確信できます。

 午後5時 政府が定めた40時間の労働時間のおかげで、仕事を辞める。 労働省の規制により、残業代を支払わない限り、あなたの会社は5時過ぎに働くことができなくなります。

 午後5時15分 地元のガソリンスタンドで立ち寄っていってください。 この石油会社が販売するためにこのガスをあなたに提供しているという事実は、特定の政府法の存在に依存しています。 ガスをあなたの車に購入することを保証する法的なシステムがなければ、この会社は、あなたの街にビジネスをすることはありません。 あなたの家を買うようなこの経済取引は、私有財産を保護し、売買取引を規制する法律と慣習法の制度なしには行われません。 このシンプルな販売は、統一商法第2条(商品の販売のための取引のあらゆる段階を規制し、発生する可能性のある問題に対する救済策を規定する数十ページの法律)でカバーされています。

 

 午後5時15分  87オクタンガスの15ガロンを車に送り込み、それに払う。 しかし、あなたは本当に15ガロンがあり、14 1/2ではないことをどうやって分かりますか? ガスは実際には87オクタンでしたか? これは、ガスポンプの小さなステッカーの存在によってのみ保証されます。このステッカーは、あなたの市の計量部門の作業員がポンプとガスを検査したことを示しています。 これらの公務員は、スライスした七面鳥の胸からダイヤモンドのカラットまで、すべての商業用計量器と秤を常に検査し、チェックアウトスキャナの精度を検証することによって、あなたが支払って得るものを確実にさせます。 これは重要なサービスです。一般家庭の収入の半分以上は、重量で購入したり、料金清算所で測定したり、スキャンしたりした必需品を購入するために使用されます。

 午後5時15分 どのようにあなたはこのガソリンのために支払っている価格が公正で競争力があることを知っていますか? 多くの州では、検察官が、石油会社や流通業者による価格操作と価格修正事例の発見と起訴を担当しています。

 

 午後5時30分 あなたが家に帰ると、木々が並んでいる通りや、あなたの近所の素敵な家が見えます。 政府にもう一度感謝します。 ゾーニングルール(土地利用規制)がないと、隣に車体屋やファーストフードの店舗があります。 あるいは悪いことには、肥料工場や有毒廃棄物の場所です。 しかし、あなたの政府のおかげで、あなたの通りで過度で危険な交通がない、空気中に有害な臭いはありません。 快適で住みやすい地域は、広範な政府の計画とゾーニング規制によってのみ可能です。

 

 午後5時35分 あなたの家に近づくにつれて、あなたの子供は歩道を下って行くのが見えます。 政府が提供する歩道。 あなたのお子さんが車でぶつかる危険なく、友達と遊ぶために通りの向こうの隣の家に歩くことができる歩道。

 

 午後5時45分 あなたは地元の公共公園でジョギングをします。

 午後6時30分 あなたは地元のピザレストランであなたの家族に夕食に出します。 あなたは良い食事を楽しんで、誰も大腸菌やその他の食品媒介疾患から病気になることはありません。 これは、あなたの地方自治体が顧客の健康を守るためにすべての食糧施設の定期的な点検を実施しているためです。

 午後7時30分 あなたの家に戻ってください。 あなたは家で静かな夜を過ごす – あなたに何かを売ろうと呼びかけている迷惑なテレマーケティング業者に邪魔されないもの – これは、あなたが州または連邦のノーコールレジストリにサインアップしているためです。これは現在、6,000万人以上のアメリカ人が楽しんでいる政府サービスです。

 午後8時 あなたはあなたの電子メールを素早くチェックします。あなたはインターネットで毎日楽しむ多くのサービスの1つだけです。 私たちはすべて、インターネットをハイテク企業の有能で想像力豊かな起業家の製品と考える傾向があります。 しかし、インターネットは実際にARPANETとそれ以降のNSFNETを作成した政府プログラムから始まりました。初期のコンピュータネットワーキングシステムは、今日のインターネットの基盤を形成するソフトウェアとネットワークインフラストラクチャを開発しました。 政府はまた、Internet ExplorerやGoogleのような検索エンジンのようなWebブラウザにつながる研究に資金を提供するのを助けました。

 

 午後11時  あなたは寝る。 あなたの睡眠中は、あなたの都市が各住居に設置する必要がある煙探知器によって保護されています。 たぶんあなたはこれらのうちの1つを自分で購入したでしょうが、この法律は誰もが火災の危険から保護されることを保証するのに役立ちます。

 午前4時 あなたは快適なベッドで眠っている。 その時とは違って、あなたはコスタリカの小さな旅館に泊まりました。そこでは、あなたが近隣の人を魅了する雄鶏たちによって朝4時に定期的に目が覚めました。 法律では、誰もあなたの近所で鶏を飼うことができないので、あなたは幸せな眠りのままです。

 

 政府:幻想と現実

政府の法律やプログラムがより良い人生を送るのに役立つさまざまな方法に注意を払っているのなら 、平均的な中産階級のアメリカ人としてあなたの典型的な日を過ごします。 私たちのほとんどは、このように私たちの日を考えてみるのは本当の驚きです。 私たちは、自分自身を頑丈な個人主義者と見なして、誰の特に政府の助けも借りずに、私たちの生活を送るのが好きです。 しかしこれは錯覚です。 今見たように、現実はまったく異なっています。 私たちは、さまざまな政府の法律やプログラムから絶えず恩恵を受けています。 連邦、州、および地方の公務員は、文字通り、無数の方法で私たちの生活をより良くするために24時間体制で働いています。 皮肉なことに、政府が日常生活の中で政府が「干渉する」ことを望まないと訴える保守派でさえも、一日中、政府に何度も頻繁に依存しています。 先に説明した例は、政府のプログラムが私たちの生活を改善する多くの方法のほんの一例です。 彼らには、経済不況の防止、犯罪者の逮捕、脆弱な生態系のケア、司法の執行、テロ攻撃の阻止、致命的な疾病の根絶など、政府の最も重要なサービスの多くは含まれていません。 地方、州、および連邦政府の活動によって私たちの生活が改善されるさまざまな方法の詳細な説明は、数百ページを簡単に埋め尽くす可能性があります。

 

 政府の多くの保守的な批評家は、政府を、法律や規制の広範なネットワークがますます有害な方法で私たちの生活に浸透している悪意のある人物として描写したいと考えています。 政府の政策は日々の生活にさまざまな形で影響しますが、これらの努力は通常有益です。 ほとんどの人にとって、政府はたいていの場合、私たちをいつも注文している面倒な官僚ではありません; それは保護者の天使のようなもので;日中ずっと私たちに随行する目に見えない慈悲深い存在であり、潜在的な困難から私たちを解放し、差し迫った害から私たちを守っています。 確かに、天使のアナロジーは少し誇張されていますが、根本的な真実そうではありません:政府は私たちの日常生活に広範囲で圧倒的な影響を与えています。

 

 なぜ政府の価値について否定しているのか

だからなぜ多くの人々が、彼らの生活の中で果たす政府の有益な役割について否定しているのだろうか? いくつかの答えがあります。 第一に、大部分のアメリカ人は政府の利益に慣れてきているだけで、彼らはそれを当然受け入れています。 清潔な水や安定した通貨システムなど、長期間信頼性の高い方法で提供されるメリットは、バックグラウンドに衰退し、給付とはみなされない傾向があります。 彼らは意識から消えます。

政府が私たちのためにしていることに気づいたり感謝しなかったことは、多くの政府の利益の独特で変わった性質と関係しています。 私たちが税金を払うことによって得られる利益は、通常は直ちにではなく、しばしば具体的なものでもありません。それらは遠隔であり、捉えにくい可能性があります。 政府の利益と市場の取引から得られる利益とを比較すると、これは簡単にわかります。 私たちが店に行くとき、私たちはお金を引き渡し、すぐに何か非常に具体的なもの、つまりキャンディーバー、ブラウス、食料品を手に入れます。 この種の交換は非常に満足です; 我々はすぐに私たちのお金のために得るものが分かるのです。

私たちの政府との交流の多くではそうではありません。 私たちは税金のためにお金を払っていますが、その代わりに私たちが得られるものはしばしば遅れているか遠隔地です。 たとえば、私たちは地方自治体に下水処理を払っていますが、環境への配慮はすぐにわかりません。 私たちが地元の湖沼や河川で釣りや泳ぎをするときに、適切な下水処理が必要な純度の水は、おそらく下水道税の結果としてこの楽しい経験はありません。 このような利益が遠隔地にある場合、それらと税金との関連を結びつけることは難しいのです。 たとえば、IRSに小切手を送付することを、毎朝信頼できる天気予報を得たり、ロサンゼルスで警察官の生命を救うフラックベストを購入したり、フロリダ州のハリケーン犠牲者に非常に必要な緊急援助をしたりするのではないのです。

政府の利益もまた、店舗から得られる商品よりも具体的ではないため、異なっています。 これらの利点は、何かが存在するのではなく、何かが存在しないという形でよく起こります。 それをこのように考える:私たちの生活の中で政府の仕事の多くは、悪いことが私たちに起こらないようにすることです。 税金を払って私たちの家庭は盗まれず、私たちの食糧は病気にならず、銀行も失敗しないし、橋も崩壊しない。 言い換えれば、しばしば政府の人々が仕事をしているときに何も起こらない。 誰も気付かない。 だから私たちは本当に私たちの税金で多くを得ているが、私たちはそれをほとんど私たちには見えない形で得ているのです。 これは、政府が私たちのために何もしていないという錯覚にあまりにも容易に落ちる理由の1つです。

 

 政府に対する保守的キャンペーン

しかし、私たちの多くは、政府が私たちのために多くのことをしていないと誤って信じているという、はるかに厄介な理由があります。 この国の保守的な専門家と政治家によって促進された最も一貫した政治的メッセージの1つは、政府が本質的に泥棒であることです。つまり、税金を払っても、価値のあるものを返すことはめったにありません。 政治的権利は、公的プログラムからほとんど利益を得られないということを継続的に示しています。 ディック・アーミー(元共和党議員多数指導者)が、この点を痛感させた理由は次のとおりです。「私は、ほとんどの政府プログラムが、日常生活の必要に応じて家族を助けるために設計されているという印象を与えたくありません。 政府の大部分のプログラムはそれを実行しようとしていないし、それらが無くなるのに気付くアメリカ人家族はごくわずかです」 2

政府のプログラムが平均的なアメリカ人に恩恵をもたらさないというこの考え方は、国の右翼が政府を罰するより大きな汚点キャンペーンの一部に過ぎない。 過去30年間に、保守派は、政府が悪いとアメリカ人に確信させるために多大な時間と費用を費やしてきました。 彼らは、政治についての否定的なステレオタイプを執拗に推進し、「独裁者」と「収税吏」の不気味なイメージを呼び起こしている。政府に正しかったことをすべて盲目的に無視し、政府のビジョンを積極的に社会の暗い力として進歩させた。 私たちは、政府が非効率的、非効率的、腐敗的、抑圧的、過度に高価で、ビジネスにとっては悪いものと絶えず言われてきました。 中心となるメッセージは明らかで;政府は私たちを助けないし、それは私たちを傷つけます; それは問題を解決しませんし、それが問題なのです。 この「政府は悪い」という主張は、過去30年間の実質的にすべての共和党選挙キャンペーンの中心的な政治テーマであった。 アメリカ人はいつも政治に疑問を呈してきましたが、政治的な正義からくる反政府的考え方が変わらない議会によって、この傾向は大きく悪化し、誇張されています。

 

メディアはしばしば、政府に対する控えめな汚れ撲滅キャンペーンと一緒に行くこともあります。 フォックスニュースのような明示的に右翼のメディアは、大政府に対する毎日の告発に満ちている。 保守的な評論家は、「無駄な」ソーシャルプログラム、「ばかげた」規制、そしてこれらの事柄を支持する「愚かな」自由主義者たちをあわてる。 もっと中立的な主流のニュースアウトレットでさえ、不注意に政府のほとんど全面的な否定的見解を一般に伝えている。 政府がうまくいっているときは、ニュースではなく、それが失敗したときだけである。 だからニュース・ストーリーは政策の失敗、政府の浪費、政治家の腐敗に焦点を当てている。もっとも最近で、メディアで政府について積極的なこと、すなわち政府が人々の生活を改善するために如何に働いているのかを聞いたのはいつですか?

 

この文脈では、私たちのほとんどが、政府のプログラムが私たちに利益をもたらすことはほとんどないと誤って信じていることは驚くことではありません。 毎日私たちは政府に何が間違っているか聞いているので、私たちは公共部門の不完全で歪んだ、否定的な見方を描く傾向があります。 しかし、この非常に不正な公的機関についての記録を正常に戻す時です。 それがこのウェブサイトの目的です。

******************

政府が公益にどのように働くかについては、 「政府の忘れられた成果」を参照してください。

私たちが税金についていつも不平を言ってはならない理由を知るためには、 「税金は良いです」を参照してください。

出典: http://www.nta.go.jp/kohyo/katsudou/week/aboutweek.htm

 

 

 

                                     第1話了

 

 

お知らせ

トピックス/コラム記事

opinion(中辛、激辛)

続き物・物語

Page Top