トランプ大統領のダボス会議でのスピーチ

トランプ大統領のダボス会議でのスピーチ

このフォーラムでは、ビジネスと科学の外交、そして世界の人々が何年にもわたって集まり、繁栄と平和をどのように進歩させることができるかを議論するために集いました。私はアメリカの人々の利益を代表し、より良い世界を築くためにアメリカの友好とパートナーシップを確かめるためにここにいます。
この偉大なフォーラムに参加しているすべての国と同様に、アメリカは、誰もが繁栄し、すべての子どもが暴力、貧困、恐怖から解放される将来を願っています。
過去1年間、私たちはアメリカで並外れた進歩を遂げました。忘れ去られたコミュニティを向上させ、新しいチャンスを創造し、すべてのアメリカ人が、偉大な就職、安全な家庭、子供のためのより良い生活といったアメリカの夢への道筋を見つけるのを助けています。

何年もの停滞の後、暗黒の時代は再び強い経済成長を経験しています。株式市場は次々と記録を打ち破っており、私の選挙以来、新たな富に7兆ドル以上を追加している。消費者の信頼、ビジネスの信頼、製造業の信頼は、何十年の中でも最高です。

私の選挙以来、私たちは240万人の雇用を創出しており、その数は非常に大幅に増加し続けています。中小企業の楽観主義は常時高くなっています。新しい失業保険金請求は、ほぼ半世紀の間に一番近いところにあります。アフリカ系アメリカ人の失業率はこれまでの米国での最低を記録しましたし、スパニック系アメリカ人の失業もそうなっています。

世界は強く豊かなアメリカの復活を目の当たりにしています。私は簡単なメッセージを伝えるためにここにいます。合衆国で雇用し、建設し、投資し、成長するのによりこれほど良い時期は、これまでありませんでした。アメリカはビジネスのためにオープンであり、私たちは再び競争しています。アメリカ経済は世界で最も大きく、アメリカの歴史において最も重要な減税と改革を行いました。私たちは、中産階級の税金を大幅に削減し、また、中小企業は、働く家族が苦労して稼いだお金をもっと持ち続けることができるようにしました。
法人税率を35%から21%に引き下げました。その結果、何百万人もの労働者が雇用主から税金カットボーナスを3,000ドルも受け取っています。減税法案は、平均的なアメリカの家計収入を4,000ドル以上引き上げると予想されている。世界最大の企業、アップル社は、米国に2億4,500億ドルの海外利益をもたらす計画を発表した。米国経済への彼らの総投資額は今後5年間で3,500億ドル以上になるでしょう。あなたのビジネス、仕事、そしてあなたの投資を米国にもたらす最善の時が今です。

これは、これまでに考案された最も広範な規制緩和を実施したために特にそういうことができます。規制はステルス税制です。米国は、他の多くの国々と同様、選良でない官僚制度を私たちは有していると私は信じています。私たちはそれらを全国津々浦空に持っており、それらは、制圧し、非事業、非労働規制を投票や法律的議論、本当の説明責任無しに市民に課してきました。アメリカでは、そのような日は終わっています。私は全ての人たちの新しい規制のために2つの不要な規制を排除することを約束しました。私たちは最高の期待を超えることに成功しました。1人に2つの代わりに、私たちは誰にとってもの新しい規則のための22の厄介な規制を撤廃しました。私たちは事業や労働者を解放して、かつてないほど繁栄し、繁栄できるようにしています。私たちは、資本を集め、投資を誘致し、生産に報われる環境を作り出しています。

私はアメリカを信じています。米国の大統領として、私はいつも他の国の指導者が自分の国を最優先に置くように、アメリカを第1に置きます。しかし、アメリカはまずアメリカだけを意味するわけではありません。米国が成長すると、世界も成長します。アメリカの繁栄は、世界中の無数の雇用を創出し、米国の卓越性、創造性、革新性の原動力となっています。あらゆる場所の人々がより豊かで健康的な生活を送るための重要な発見に結び付けましょう。

米国が雇用や成長を遂げるための国内改革を進めていく中で、国際貿易体制の改革にも努め、ルールで祈って・・行動している人たちに広く共有された繁栄と報酬を促進します。一部の国が他の国々を犠牲にしてシステムを利用するならば、自由で開かれた貿易を支持することはできません。我々は自由貿易を支持しているが、最終的には不公平な貿易は私たち全員を傷つけるので、それは公平である必要があり、それは相互的である必要があります。米国は、大規模な知的財産窃盗、産業補助金、国家主導の経済計画の普及など、不公正な経済慣行に目をつぶることはもうありません。
これらその他の略奪的行為は、世界市場を歪め、米国だけでなく世界中の企業や労働者を傷つけています。他国の指導者たちが自国の利益を守ることを期待しているように、アメリカの大統領として、私は常に、私たちの国、会社、そして労働者の利益を守ります。私たちは貿易法を執行し、取引システムに整合性を取り戻します。公正かつ相互主義の貿易を主張することによってのみ、米国のためだけでなく、すべての国のために機能するシステムを作り出すことができるのです。

私が言ったように、米国は、相互に利益のある、二国間の貿易協定をすべての国と交渉する用意があります。これにはTPP内の国々が含まれますが、これは非常に重要です。我々は既にそれらのいくつかとの協定を持っています。私たちは、残りの人たちと個別に、あるいはグループとしてそれがすべての利益のためであれば、交渉することを検討します。私の政権はまた、アメリカの自信と独立を回復するために、他の方法で迅速な行動を取っている。私たちは、国民や企業に手頃な価格の電力を提供し、世界中の友人たちのエネルギー安全保障を促進するために、エネルギー生産に対する自主規制を解除しています。単一のエネルギー供給者に人質とされるべきではない。アメリカは怒鳴り返しているのです、今はアメリカの将来に投資する時です。
私たちは劇的に減税し、アメリカを競争力のあるものにしています。私たちは厄介な規制を記録的なペースで排除しています。私たちは、官僚主義を、それに頼り、感じやすく、責任あるものにするために改革しており、法律が公正に施行されていることを保証しています。私たちは世界でも最高の大学を持っており、私たちは世界で最高の労働者を抱えています。エネルギーは豊富で手頃な価格です。アメリカでビジネスするのに良い時期はありませんでした。私たちは安全が保障されなければ繁栄することができないので、アメリカ軍にも歴史的な投資をしています。不正な政権、テロリズム、修正主義者から世界をより安全にするために、私たちは友人や同盟国に自らの防衛に投資し、財政的義務を果たすよう求めています。私たちの共通の安全保障は誰もが公正な分担に貢献することを要求します。

私の政権は、国連安全保障理事会や世界各地の歴史的な努力を通じ、すべての文明国を統一し、朝鮮半島の非核化に対する最大の圧力をかけてきたことを誇りに思います。我々は、イランのテロ支援を直面し、イランの核兵器への道を阻むために、パートナーを引き続き呼びかけています。また、同盟国やパートナーと協力して、ISISなどのテロ組織を破壊し、成功裏に目的を達成しています。夜間にはテロリストの領土や人口の管理を拒否し、資金を削減し、邪悪なイデオロギーを信用しないように、非常に幅広い連合を率いている。イラクとシリアでこの殺害勢力が一度拘留した領土のほぼ100%をISISを倒す連合が再び復活したという支援に私は満足しています。まだ行われるべき戦いやコテンパンにやり遂げられるべきこと、すなわち私たちの利益を統合するためにやるべきことがあります。我々は、アフガニスタンが我々民間の文明人に大量の殺人を行うテロリストの安全な避難所に再びならないことを保証することに尽力している。

このような重要な取り組みに参加してきている今日お集りの国々に感謝したいと思います。あなた方は自分の市民を守るだけでなく、何百万人もの多くの人々の命を救って、希望を回復させているのです。テロリズムに関しては、国家を守るために必要なことはすべて行います。私たちは市民と国境を守ります。私たちはまた、国家と経済の両方の安全保障の問題として移民制度を確保しています。アメリカは最先端の経済ですが、私たちの移民制度は過去に止まっています。

私たちは現在の拡大家族連鎖システムを、経済に貢献し、財政的に自己支援し、我が国の経済を強化する能力に基づく入国者を選ぶ効果主義での入国制度で置き換える必要があります。
アメリカを再建するにあたっても、私たちは労働力の開発に全力で取り組んでいます。最高の貧困対策プログラムが非常にシンプルで非常に美しい給与であることを知っているので、我々は依存から独立へと人々を向上させています。成功するためには、私たちの経済に投資するだけでは不十分です。

私たちは人々に投資しなければなりません。人々が忘れられると、世界は崩壊します。忘れられた缶の声を聞いて声を出すだけで、私たちは本当にすべてが共有する明るい未来を創造します。国家の偉大さは生産の総和以上であり、国家の偉大さは、国民の価値、価値観、誇り、愛、献身、そしてその国家を家庭と呼ぶ人々の性格の合計です。

私の最初の国際G-7サミットからG20、国連総会、APEC、世界貿易機関、そして今日の世界経済フォーラムまで、私の政権は存在しただけでなく、我々がより強く自由なときには、主権国家は共通の目標に向かって協力し、共有する夢に協力する。この部屋には、共通の夢があります。

この部屋には、世界各地の著名な市民の代表者のかたがたです。あなた方は国家指導者、ビジネス界の大物、業界の巨人、そして多くの分野で最も明るい心の多くの方々です。皆さんは心を変え人生を変え、あなたの国の運命を形作る力を持っています。しかし、この力には義務があります。それは、あなたをあなたにしたほとびと、労働者、顧客に対する忠誠の義務です。

自分自身だけではなく、人々のために、負担を軽減し、希望を高め、夢を実現するために、私たちの力、私たちの資源と声を使って解決しましょう。 家族、コミュニティ、歴史、未来を守るため。それが我々がアメリカでやっていることであり、その結果はまったく間違いありません。それが新しいビジネスと投資が氾濫している理由です。それが何十年にもわたって失業率が最低である理由です。アメリカの未来が明るくなってきた理由です。
今日、皆さんが私たちが一緒に作り上げているこのすばらしい未来の一部になるように皆様をお招きしています。私たちの主催者に感謝します。聴衆の指導者と革新者に感謝しますが、最も重要なのは、毎日仕事をしているすべての勤勉な男性と女性に感謝します。彼らが本当に私たちの国を動かすので、私たちは一緒に愛と感謝を送るようにしましょう。彼らは私たちの国をすばらしくします。どうもありがとう。どうもありがとうございました。

出典:https://www.politico.com/story/2018/01/26/full-text-trump-davos-speech-transcript-370861  

とスピーチされたようです。「昨年ダボスで世界経済フォーラム(WEF)が集結したとき、代表団はショックを受けました。ドナルド・トランプは米国の大統領に選出されたばかりであり、英国は最近ブレグジットを投票していたばかりでした。グローバリゼーションの貿易、市場、ガバナンスの着実な統合は、ダボスの群衆の大部分が必然的かつ望ましいものとして受け入れられていますが、その考えはトランプ・ブレグジット時代の包囲下にあるようでした。トランプ氏の上級顧問としてホワイトハウスに入ろうとしていたスティーブ・バノン氏は、イデオロギー的な敵を「ダボスの党」と呼んでいた。 ・・・・・・」とフィナンシャル・タイムズが報じているように、ダボスの代表団は、トランプ大統領のスピーチ関心を持っていたはずですが、事前に予想されていたように、アメリカファーストの真意の説明(吾輩が赤字で翻訳した部分)や、TPPメンバーとの協議の意図等、ツウィート等での、発信とはかなり違ったものとなっています。要するに、トランプ大統領は、時には歯に衣を着せない、ハードネゴシエータ―であることの面目躍如たる演技を垣間見ることができたようです。

以上取り急ぎご報告まで・・・。

お知らせ

トピックス/コラム記事

opinion(中辛、激辛)

続き物・物語

Page Top