期限内自主申告は、再び記録更新 (英国における個人事業者の確定申告結果)

期限内自主申告は、再び記録更新 (英国における個人事業者の確定申告結果)

はじめに、

英国内国歳入関税庁(HM Revenue & Customs)は、表記のタイトルでの2月1日付の記者発表を行いました。我が国でも所得税確定申告期限が迫っているので、以下の通り翻訳しました。
ご案内の通り、英国での個人所得税等の確定申告期限は、2016年4月6日から開始し、2017年4月5日に終了した直近の年度の、自営業者等のオンライン(電子申告)によるものについては、2017年の1月31日深夜となっていることによるものです。

電子申告の割合の高さは我が国も大いに参考にすべきで、その分納税者への課税当局による指導等が行き届くことになっているようです。

記者発表の内容 : https://www.gov.uk/government/news/on-time-self-assessment-returns-break-the-record-again
期限内自主申告は、再び記録更新
公開日:2018年2月1日(木) – 01:05 PM
Thu 2018年2月1日(木曜日):

1月31日の締め切り前に1070万の納税者が申告書を提出しました。

HM収益と税関(HMRC)は、2018年1月31日の締め切り前に1,070万人の納税者から提出された完成税申告記録は再び記録を上回りました。

便利なヒントと役立つアドバイスがますます普及していることを証明しながら、部門のオンラインサービスは9.9百万人の顧客によって使用されました。つまり、総申告の92.5%以上がオンラインで完了しました。

締め切り前の最終日に758,707人が終了し、顧客が最も集中した時間に提出された件数は1月31日の午後4時から5時の間の60,596の申告書(1分あたり1010、1秒あたり17件)でした。

昨日の午後11時から午後11時59分までに30,348人の顧客がリターンを完了したため、何千人もの顧客が罰金を免れました。
HMRCは1日に195,260件の通話を処理しましたが、待ち時間はわずか3分6秒で、何十万人もの顧客が申告期限に間に合うのに必要な追加支援を受けました。

顧客サービス担当のディレクターであるアンジェラ・マクドナルドは、期限内申告の納税者に感謝し、次のように述べました;
毎年、より多くの自己申告の納税者が1月31日の確定申告期限に余裕をもって納税申告書を提出していることを知ることは本当に素晴らしいことです。しかし、私たちは満足していません。期限を逸した人数をゼロにしたいと思っています。すべての申告が期限内に回避可能な間違いなしに行われるまで、すべてのお客様にとってより容易で簡単なプロセスを採用し続けます。

締め切りに間に合わなかった少数の方がたには、さらなる罰則を避けるために、今すぐあなたの申告を提出してください。我々は全く罰則を望んではいません、申告をしていただきたいだけなのです。

まだ提出していない人は、GOV.UKまたは0300 200 3310(月曜日から金曜日の午前8時から午後8時まで、そして土曜日の午前8時から午後4時まで)の自己申告ヘルプラインからの支援と指導を受けることができます。

基礎データ
自己申告の概要:
・11,433,349自己申告の提出が必要とされていました
・1月31日の真夜中までに10,687,761の申告が受領されました(発送済総数の93.5%)
・およそ745,588人の自己申告書はまだ未解決です
・9,916,430リターンがオンラインで提出されました(92.8%)
・紙による771,331の申告書が提出されました(7.22%)
・2018年1月にオンラインで4,852,744件以上の申告を受けました(受領総数の44.8%)
・1月30日と31日に1,290,948の返品を受け取りました(1月の申告総数の26.6%)
・一番忙しい時間:1月31日午後4時から午後5時まで - 60,596件の申告を受け取りました(毎分1,010件、毎秒17件)
・1月31日に389,849件の納付が処理されました

罰則
期限後申告への罰金は次のとおりです。
・最初の£100の固定ペナルティは、支払う税金がない場合でも、または期限内に支払われる税金がある場合でも適用となります
・3ヶ月後には、毎日£10の追加の毎日の罰則、最高£900まで
・6ヵ月後、税金の5%または300ポンドのいずれか大きい方のペナルティ
・12ヶ月後には、別の5%または300ポンドのいずれか大きい額
また、30日、6ヶ月、12ヶ月の未払いの税金の5%の支払いが遅れた場合、追加の罰金が科せられます。

参考;https://www.gov.uk/self-assessment-tax-returns/deadlines
自主申告の税の申告書 (内国歳入・関税庁のサイトより)
1.概要
2.納税申告書を送る必要がある人
3.リターンを送信する
4.申告期限
5.罰則
6.あなたのリターンを変更する必要がある場合
7.助けを得る方法
8.死んだ人のための返品

4.申告期限
HM収益と税関(HMRC)は、あなたの納税申告書と期限までに借りたお金を受け取る必要があります。
最後の課税年度は2016年4月6日から開始し、2017年4月5日に終了しました。

自主申告 申告期限

自営業者、唯一のトレーダー、自営業者でない、またはパートナーまたはパートナーシップを登録している

場合、自己申告登録

2017年10月5日
ペーパーによる税申告 2017年10月31日深夜
オンライン税申告 2018年1月31日深夜
あなたが払う税金を支払う 2018年1月31日深夜

7月31日の支払い期限が追加されます。これは、請求書に対して前払いを行う場合(「支払い」)です。
あなたが遅刻した場合、通常はペナルティを支払うでしょう。合理的な言い訳があれば、違約金を請求することができます。
期限が異なる場合
HMRCが賃金と年金から徴収できる税金を自動的に徴収するようにするには、オンライン申告を12月30日までに提出してください。あなたは適格でなければなりません。
HMRCは、登録年金制度または非居住者会社の受託者である場合は、1月31日までに税務申告書を受け取る必要があります。あなたはオンラインで申告はできません。
HMRCは、あなたに別の締め切りを与える電子メールまたはあなた宛の書類を送ることもあります。
あなたがパートナーとして会社を持っている場合は、パートナーシップ・リターン
パートナーシップの会計日が2月1日から4月5日の間で、パートナーの1社が有限会社である場合、申告期限は
• オンライン申告は、会計日から12ヶ月です
• ペーパーリターンは会計日から9ヶ月です

       さて、吾輩も、昨年と同様、電子申告による確定申告の準備に取り掛かることとしましょう。
吾輩が東京での雪を、納税者の涙と毎年呼んでいるが、今年は一足早く降ったのが、納税者の何を象徴しているか気になります。
アメリカのトランプ大統領の減税が、中間選挙での投票にどのような影響を与えるのかの予測記事等が掲載されているので、等コーナーでもフォローする予定です。
                                                                                                     ではまた・・・。

お知らせ

トピックス/コラム記事

opinion(中辛、激辛)

続き物・物語

Page Top