30年度の中学生の「税についての作文」の各賞が決定

30年度の中学生の「税についての作文」の各賞が決定、総理大臣賞は北海道の宇野さん

 

 全国納税貯蓄組合連合会(新井進会長)および国税庁が共催し、一般財団法人日本税務協会、一般財団法人大蔵財務協会などが後援している平成30年度の中学生の「税についての作文」の最終審査会が10月30日に国税庁で行われました。今年度は7511校から59万3795編の応募がありました。審査の結果、内閣総理大臣賞、総務大臣賞、財務大臣賞、文部科学大臣賞それぞれ1編と国税庁長官賞と全納連会長賞それぞれ40編、日本税務協会会長賞、日税連会長賞、全法連会長賞、大蔵財務協会理事長賞それぞれ12編、合計132編が決定しました。

各大臣賞は次の通り

内閣総理大臣賞: 思いやりのキャッチボール/北海道・音更町立下音更中学校3年・宇野天那

総務大臣賞:学べる幸せ/茨城・つくば市立みどりの学園義務教育学校8(2)年・ガリアンド クリスティーナ

財務大臣賞: 「母が税金を納める日」/高松市立龍雲中学校3年・香西咲月

文部科学大臣賞:祖父と盲導犬ロボットと税金/埼玉・学校法人文理佐藤学園西武学園文理中学校1年・上田壮一郎

 

【日本税務協会会長賞】       12編

一般財団法人日本税務協会会長賞 入選作文

都道府県名

学校名

学年

氏名

題名

北海道

幕別町立札内中学校

3

本間 奏羽

ABCDの法則

秋田

秋田市立秋田東中学校

3

渡部 琴穂

税金は世代をつなぐ

埼玉

越谷市立光陽中学校

2

北村 はる

生産緑地の指定と税制度

東京

大田区立大森第六中学校

3

後藤 健介

祖父の病気をきっかけに

福井

大野市陽明中学校

3

松田 陽和

税金に感謝

愛知

名古屋市立北陵中学校

3

松井 愛奈

税の役割と私の務め

兵庫

三田市立けやき台中学校

3

岩下 真大

未来のこどもたちへ

岡山

岡山大学教育学部附属中学校

3

川﨑 あすか

「当たり前の基準」の置き方

徳島

徳島文理中学校

2

疋田 光志朗

税に感謝

福岡

福岡市立博多中学校

3

中村 祐晴

支えあいの輪

鹿児島

伊佐市立菱刈中学校

3

山口 結愛

当たり前

沖縄

与那原町立与那原中学校

3

大城 志歩

義務を果たせる人間に

 

   なお、全入選作品の掲示は、国税庁ホームページのここに掲載されていますので、ご参照ください。

お知らせ

トピックス/コラム記事

opinion(中辛、激辛)

続き物・物語

Page Top