マイクロソフトの創設者ビルゲイツの掲示板サイトでの質疑応答

はじめに;

アメリカにReddit(レディット)と呼ばれる、世界最大級の掲示板サイトがあります。Redditは匿名で書き込める為、米国版の2チャンネルと言われる事もありますが、2チャンネルのようなダークなイメージはありません。掲示板の形も2チャンネルはスレッドフロート型掲示板ではなく、ユーザー同士でUpvoteDownvoteの投票式(本文で詳しく解説しています)を採用しています。基本的には英語圏をメインとしたサイトとなっています。Redditの利用はオンラインマーケティングにも広く利用されています。

Redditは2005年にスタートした歴史ある掲示板サイト。 アカウント作成ユーザーは17200人以上、月間のログインは300万人以上、投票数は2400万を記録しています。米国では10番目、世界では31番目の訪問者が訪れるサイトです。 掲示板サイトとしては世界最大級の規模を誇ります。Redditは”read it”をもじった言葉遊びが由来です。 その為、掲示板のコメントにはツッコミ、ボケ、言葉遊びなどが頻繁に書き込まれます。人気があるのは単純に書き込みが面白いという理由が一番ですが、掲示板のシステムがしっかりしていて、ネガティブな書き込みが殆どありません。

このReddit の説明をする理由は、ここでご紹介する「Bill Gates:私は100億ドルの税金を支払いました。もっと払ったほうがいいかもしれません。」と

題する記事の情報源が、RedditAMA(何でも聞いてください)コーナーからであるためです。記事の副題は「Bill GatesReddit AMAからの8つのハイライト。」です。登場人物であるマイクロソフトの創設者であるビルゲイツさんが、このサイトの利用でもあるようなのです。以上の情報を念頭に、以下の引用記事をお読みください。

 

出典:https://www.vox.com/future-perfect/2019/2/27/18243183/bill-gates-foundation-reddit-ama-billionaire-taxes

 

Bill Gates:私は100億ドルの税金を支払いました。もっと払ったほうがいいかもしれません。

Bill GatesReddit AMAからの8つのハイライト。

 Kelseyパイパー  2019227日午後210EST

シェア

マイクロソフトの創設者Bill Gatesは、2018年に講演しました。 Lintao Zhang /ゲッティイメージズ

最善を尽くす方法を見つけること。ロックフェラー財団によって可能になりました。

月曜日のRedditの「私に何でも尋ねて」、ビル・ゲイツ、インターネットからの質問を募集し、慈善活動の将来について真剣な質問から彼のお気に入りの素数についてのばかげた質問まで、それらの数十に答えていました。

マイクロソフトの創設者であり、長年にわたり世界で最も裕福な男であったゲイツ氏は、彼の妻と共に、ビルアンドメリンダゲイツ財団を通じて350億ドル以上を寄付しています。お二人は彼らの富のほぼ全てを譲渡することを計画している。

Reddit AMAは、著名人、政治家、そして珍しい経験や興奮した経験のある人にとって、人気の高い方法です。オバマさんがやったように、トランプGatesはこのフォーマットが特に好きです彼は7やっています。

好きであろうとなかろうとそして億万長者にますます敵対し、高額の慈善事業に懐疑的な政治的環境の中で、より多くの人々がそれについての懸念を表明しています – 彼の財団は、世界の健康に取り組む最大の民間貢献者の一人です。ゲイツ財団は、毎年、どの国よりも世界規模の健康に多くを費やしています。彼らの仕事は何百万もの命を救いました。私たちが世界中の億万長者の役割に取り組むとき、ゲイツは必然的に正面と中心を特徴とします。

これが昨日の最も興味深い質問と回答の8つのまとめで、慈善団体に対するGatesの考え、Gates Foundationに対する彼の目標、そして超富裕層の生活と役割を含んでいます。

 

1)ゲイツ財団とその世界的健康への目標

質問 Swcomisacから:「あなたはまだあなたが達成していない何を達成したいですか?」  

ゲイツ氏:財団の目標は、すべての子供たちがどこで生まれても健康に育つことです。それはマラリアや貧困国に影響を与える他の多くの病気を取り除くことを 意味します。それは私の一生のうちに達成できるはずです。」

 

2私たちがこれまでにグローバルヘルスで行った驚くべき進歩について

質問 KubrickIsMyCopilotから:「あなたの財団が、今までに資金を提供した進捗を最も促進したものは何ですか?」

ゲイツ氏は次のように述べています。「私たちの最大の成果は、世界中のすべての子供たちが確実にワクチンを接種できるように、パートナー(USAIDDFIDなどの豊富な政府援助団体を含む)と協力していることです。これは、5歳未満の子供の死亡が1,000万人を超えてから現在の600万人以下に減少した理由の大部分です。GAVIは創設されたグループの名前です – GAVIへのすべての寄付者は大いに感謝されるに値します(主に寄付した国の有権者から)。

 

3)世界を変える可能性のある技術

質問 ironsheik84から:「あなたがすぐに可能にすることができることを望んでいる、今は理論である技術の一部はは何ですか?あなたの、人道的活動のすべてに感謝します。」

ゲイツ氏 は、次のように述べています。「コンピュータに、その内容を理解するように実際に読むことを教えることがいかに難しいかにひかれています。1例は、教科書を読み、テストに合格することです。この知識表現の問題は、マイクロソフトや他の多くの人々が取り組んでいる魅力的な問題です。

「しかし、もし私が新しい技術を作りたいのであれば、それは栄養失調の解決策でしょう。貧困国の子供たちのほぼ半数は、自分の体や脳が完全に発達することなく成長しているので、彼らの能力の大部分を見逃しています。

2番目はHIVワクチンです。」

 

4)人類への最大のリスク

質問 Realhuman221から:「あなたは人類への最大の脅威は、今の時点では何だと思いますか?」

ゲイツ氏:「ありそうもないが、心配しておかなければならないことがいくつかあります。核爆弾バイオテロ(国民国家やテロによるもの)、あるいは大きな流行です。これは5000万人殺した ]スペインのインフルエンザの100周年であり、それがまた来た場合、伝染の量はそれが前回よりも速く広がるだろう。

「これらの脅威を乗り越えたら、最大の問題は、気候変動を防ぎ、戦争のリスクを減らすための世界的な協力です。第二次世界大戦以来、私たちが大きな戦争を回避するのを助けてきた同盟に投資していない国の台頭が見られるのは憂慮すべきです。

「気候変動は、大きな害の前に大きな変化を起こす必要がある複雑な問題あるため、地球規模で私たちがどのように協力できるかの真の試練です。」

 

5)彼がいくら税金を払うべきか

habituallinestepper 1からの質問:「あなたが、個人的に、毎年税金を払うべきだということをどう思いますか?」

Gates氏は次のように述べています。「我々の税制はもっともっと累進的で(金持ちが高い割合を納めるという)でありえます。

「重要な要素は、キャピタルゲイン課税を経常利益に近いものにし(一部の人たちはそれらを同じとすることを提案しています。)、かつて(350万ドル超の55%)のように遺産税を適用することです。」

「欧州諸国は消費税を通じてより多くの税金を徴収していますが、それらは累進的ではありません。」

「人々が政府により多くのことをさせたいのであれば、それは資金を供給される必要があり、私たちは私たちの教育と保健サービスを改善する必要があると思います。」

「そうです、私は$ 100億ドルを支払いました、しかし私は私のキャピタルゲインにより多くを支払わなければならなかったはずです。」

 

6)億万長者の租税回避にどう対処するか

質問 PJHart86から:「こんにちはビル、あなたはダボス(スイスの会議)でのルトガーブレグマンの最近のコメントについてどう思いますか?たとえ政府が望んでいたとしても、億万長者が彼らの公正な分担金を支払うことを強いることさえ可能であるのではないか?」

ゲイツ:私の知る限りでは、ほとんどの億万長者(そして他の人々)は税法を遵守しています。より多くの透明性があるべきであるので、だれがどのようにそしてどのように抜け穴が徴税を減らしているのかが明らかになります。各国はこれについて互いに協力する必要があります。

「遺産税を持っている国はほとんどない中国でさえ持っていないのは驚くべきことだ」と語った。

 

7)億万長者であるというようなことについて

質問 vansebastianからは:「インターネットはあなたがハンバーガーのために並んで待つような、 『通常』のことを行う見て魅了されます。しかし、あなたがしている最も「自分を」金持ちとみなすことは何ですか。」

ゲイツ:私は素敵な家があります。トランポリンルームもありますが、私の子供たちは余計なエネルギーを取り払うためにそれを使うのが大好きです。私は素晴らしい家にいることについてどれほどの罪悪感を感じるべきかは分かりません。

「もう1つは、プライベートジェットを使用することがあるということです。それは私の基礎的な仕事をするのをに役立ちますが、やはりそれを持っていることは非常に特権的なものです。」

 

8)お金で本当に幸せを買えるのか

質問 DanielAyonから:「億万長者であることが、中流階級の人に過ぎないよりも、あなたを幸せにすると思いますか?」

ゲイツ:「はい。私は医療費や大学の費用について考える必要はありません。金銭的な事柄について心配しないことは、本当に嬉しいことです。もちろん、その点に到達するのに10億ドルは必要ありません。誰もが利用できるようにするために、これらの分野でコストの増加を抑える必要があります。」

 

 

以上、成金ではない、真のお金持ちとしてのありのままのお考えを聞けて、心が晴れた気がします。ビルゲイツさんに限らず、多くのアメリカのお金持ちが同じ考えでることは、他の文献でも読んだことがありますが、政治等(税制を含む)が絡んでくると、それらの個々人の考えが、実際の行動等では異なってくるようです。

日本には寄付の文化がないと言われていますが実は古くから寄付はありました。日本ではじめて寄付が募られたのは、奈良時代。東大寺にある大仏を建立するために、奈良時代の僧、行基が中心となって寄付を募ったらしいです。 

ビルアンドメリンダゲイツ財団の活動に至っては、その恩恵は、アメリカ国内にとどまらず、世界中の人間,または生き物、ひいては自然環境までを含めた幅広いものまでカバーするのですから、庶民感覚で推し量ることはできません。しかし、我々小市民でも寄付心を発揮できる可能性は無限にあることを、日々の生活の中での助け合いの精神とともに忘れないようにしたいものです。考えるだけでなく、実行することで自らも救われるのですから。

        

                    以 上

お知らせ

トピックス/コラム記事

opinion(中辛、激辛)

続き物・物語

Page Top