逮捕! 英国内国歳入関税庁が2019年の最大の刑事事件を公表

 はじめに;

英国の内国歳入関税庁のプレスリリースの中で、逮捕! 英国内国歳入関税庁が2019年の最大の刑事事件を公表(今年のリストは、一部の人々が、重要な公共サービスをサポートするためのお金を盗もうとする一部始終を再度公開します。)と題する記事が掲載されているので、ご紹介します。

2020年1月2日公開

発行元: HM歳入と税関

出典:https://translate.google.co.jp/translate?hl=ja&sl=en&u=https://www.gov.uk/government/organisations/hm-revenue-customs&prev=search

国際的な犯罪集団の破壊、大規模なマネーロンダリングの押収、および偽の投資スキームはすべて、HM Revenue and Customsの2019年のトップ犯罪事件で取り上げられています。英国内国歳入関税庁(以下「HMRC」という。)の不正調査により、600人を超える個人が税犯罪の罪で有罪判決を受け、過去12か月間に610人を超える個人に対する新たな犯罪捜査が開始されました。 不正調査活動は、民事および犯罪捜査を通じて年間約50億ポンドの歳入をもたらし続けています。

 

今年のトップ脱税犯罪事件は次のとおりです。

  1. HIVの研究と保護への投資を主張する不正な租税回避スキームを通じて6,000万ポンド以上を盗もうとし、合計14年半投獄された2人の裕福な専門

 

  1. 英国、キプロス、香港、ドバイ、その他の国の銀行口座を通じて違法アルコールを販売することで得られた収益は、VATで3,400万ポンドを盗み、87百万ポンドを洗濯したバークシャーを本拠とするギャングが46年以上投獄されました

 

  1. 逃亡中の1700万ポンドの税金詐欺師は、プラハの隠れ家に追い詰められ、8年の刑に服するために英国に連れ戻された後、ようやく被告席に着きました。

 

  1. サセックスのガソリンスタンドの元所有者を含む5人は、南東部の運送会社を含む疑いを持たない運転手に推定480万リットルの違法燃料を販売したと宣告されました。

 

  1. 父と息子の税詐欺がフェリーとユーロトンネルを介して英国から逃げるのを助けた元トップギアのメカニックの投獄。

 

  1. 英国最大の税詐欺の1つに関与した5人の裕福な税詐欺師の回収時期

 

  1. 密輸されたタバコに税金をかわすことでゴルフやエキゾチックな休日の社交的なライフスタイルを楽しんだ明らかに失業したロンドン人は投獄されました。

 

  1. ギフトエイドの返済詐欺で330,000ポンド以上を盗み、豪華なクルーズの休日にお金を使ったチャリティー会計

 

  1. タバコの売買、麻薬の密輸、マネーロンダリングに関与する汎ヨーロッパの犯罪集団を解体するためのInterpolとの協力

 

HMRCは、刑事告発の成功に加えて、マネーロンダリング規制に違反したとして、ウェストロンドンのマネーサービス事業に記録的 780万ポンドの罰金を課しました。 北アイルランドでは、準軍組織犯罪グループの犯罪活動を標的にした準軍事犯罪タスクフォース(HMRCの一部)により、約200万ポンドの歳入損失に相当する大規模な押収がありました。

詐欺調査サービスのディレクター、サイモンヨークは次のように述べています。

大部分の人は税金を払っていますが、ルールを守ることに関心のない少数派が残っています。これらの査察活動は、重要な公共サービスに向けられるはずのお金を盗むことで正直な納税者を欺こうとする犯罪者を容赦なく追求することを明確に示しています。

それは、そうでなければ経済を弱体化させ、コミュニティを傷つける組織化された犯罪者への取り組みを含め、我々が、より複雑な詐欺や資源の豊富な敵にかってないほど対処していることを意味します。 

 

例1; 2人が6,000万ポンドの詐欺的HIV治療税詐欺で投獄

プレスリリース • 2019年2月25日 16:19 GMT

 

HIVの研究と保全への投資を主張する詐欺的な租税回避制度を通じて6,000万ポンド以上を盗もうとした2人の詐欺師が、合計14年半投獄されました。

 

Ethical Trading and Marketing Ltdの会社ディレクター、アントニー・ブレイキー(68歳)および財務ディレクター(ジョン・バンヤード(70歳))は、アマゾンでの植林とHIV治療法の研究を支援することで、税金を回避することを約束して、富裕層をこのスキームに投資するよう誘惑しました。

このペアは、世界的に有名な保護科学者であるイアン・スウィングランド教授(72歳)によって支援されました。イアン・スウィングランド教授は詐欺に加わり、偽造文書の作成と計画の信頼性を高めました。

HM歳入関税庁(HMRC)による調査では、男性が経費を不正に請求するために偽の文書を作成したことがわかりました。 彼らは彼らの主張を裏付けるためにHMRCに偽の科学報告書と写真を提出しましたが、これが実際に行われた証拠はありませんでした。

男性は、実際には回避策を装った詐欺であるにもかかわらず、このスキームを市場に投入された投資機会として売りました。

投資家は、1億6,000万ポンドの収入に対して損失を相殺し、60百万ポンドの税を回避しようとすることで、事業が明らかに発生させた損失に対する税金の払い戻しを請求することができました。 主張された返済の大部分は、HMRCによって差し控えられました。

有罪判決および刑罰の詳細は、本日(2019年2月25日)に報告制限が解除されて初めて明らかになります。

 

HMRC不正調査サービスディレクター、サイモンヨークは次のように述べています。

「これは、HIV研究のような立派な大義を使って犯罪者を隠すことを恥じない者たちによって行われた、計算されたシニカルな犯罪でした。 そうすることで、-最終的にNHSのような重要な公共サービスのために支払うお金を、彼らは納税者から多額のポンドを盗もうとしていました。

「租税回避スキームを促進することは十分に悪いことであり、それらを販売する人々を追いかけることを優先事項にしていますが、これらの者にとって、それらのスキームは、オフショア口座、偽の取引、露骨な嘘を含む精巧な犯罪行為を確立するための最初の一歩に過ぎませんでした。

「彼らの足跡をたどる者たちに、この事例は、明確なメッセージを送信すると言います。あなたがあなたの足跡をどれだけうまくカバーしたと思っても、誰も私たちの手の届かないところに居ることはなくて、あなたは正義に直面することになります」

調査中に、HMRCはドイツ、モーリシャス、ブラジル、オランダ、フランス、キプロス、米国を含む多くの外国の管轄区域と協力し、詐欺師がモーリシャスとセイシェルのオフショア会社を使用して足跡を隠していることを発見しました。

CPS(検察庁)のスペシャリスト詐欺部門長であるKristin Jonesは次のように述べています。

「これらの2人の者は、研究と保全に投資することを装って、公の財布から目に余るほど多額を盗んだのです。 私たちのスペシャリスト詐欺部門は、HMRCとともに、不正行為から利益を得ることができないようにしています。

「CPSは引き続きパートナーと協力して、詐欺師がすべての法律を駆使して訴追されるようにしています。」

2017年3月の税回避に基づく詐欺の罪の3人への判決の宣告で、ペグデンQC名誉裁判官は次のように述べました。

「当犯罪には重要な計画が必要であり、詐欺行為は長期間にわたって行われました。 あなた達は皆、不正な税のスキームにさまざまな形で関わっていました。

「アントニー・ブレイキー、あなたはこれらの計画の中心に位置し、それらを考案し、販売を保証することに関与し、そしてHMRCに長期間嘘をついています。」

 

その者たちは、2016年9月に始まったサウスワーククラウンコートでの裁判の後、2017年3月3日に有罪判決を受けました。アントニーブレイキーは2017年3月10日に7年半投獄されました。 2017年5月25日に控訴院で9年に改訂されました。ジョン・バンヤードは4年半投獄されました。 同じ日に控訴裁判所で5年半に改訂されました。 Ian Swingland教授は、18か月間の執行猶予付きで2年の刑を宣告されました。

HMRCは、犯罪手続きを回収するために詐欺師達への没収を追求しており、この失敗した回避スキームに投資した人々には、税金の回収を追及しています。

2017年11月3日に、アントニー・ブレイキーは、オフショア会社と銀行口座の使用により441,000ポンドの所得税を回避した罪を認めました。 今日(2019年2月25日)ジョン・バンヤードは、207,000ポンドの所得税の回避に罪を認めました。

56歳のマーティン・キングは、オフショア会社を通じてブレイキーに行った仕事の支払いを手配することで彼の本当の収入を隠し、同じ日に235,000ポンドの所得税の詐欺的な回避を犯したことを認めました。

 

3人の全員が、セイシェルに登録された会社とキプロスの銀行口座を使用して、個人所得を隠し、税金を逃れました。 ジョン・バンヤードはまた、ブレイキーとキングによる所得税詐欺を助長する罪を認めました。

 

例246年間にわたって1億2,000万ポンドの酒類詐欺師が投獄された

プレスリリース • 2019年9月6日 16:27 BST

バークシャーを本拠とするギャングで、3400万ポンドのVATを盗み、違法アルコールの販売後に8700万ポンドを洗濯した者は、46年以上投獄されています。

Jayesh Shah、Riaz Khan、Fiaz Raja、Muhammad Rasoolが率いる9人の詐欺師は、行方不明のトレーダー(MTIC)VAT詐欺を組織しました。 ギャングのメンバーはその後、盗まれた税金と違法アルコールの販売による収益を洗浄しました。

このグループは、密輸アルコールの違法販売のカバーとして使用される架空の取引を詳述する書類の複雑なチェーンを作成しました。

英国、キプロス、香港、ドバイ、その他の外国の50を超える銀行口座を通じて、87百万ポンドが洗濯されたという証拠があります。

 

例3プラハの隠れ家がスモークアウトした後のバーの後ろの逃亡者詐欺師

プレスリリース • 2019年1月4日 14:40 GMT

43歳のロバート・ズドゥニアックは、プレストン、ブラックバーン、ベリー、エセックスの違法工場で密輸された生タバコを処理した組織ギャングの一部でした。

ブラックバーンとベリーの住所に住んでいたズドニアックは裁判中に逃亡したが、有罪判決を受け、8年の刑を宣告された。 HMRCの役員はチェコ共和国で彼を追跡し、彼はクリスマスの3日後に引き渡されました。

彼は昨日(2019年1月3日木曜日)法廷に戻り、判決が確定しました。

 

例4350万ポンドの燃料詐欺を宣告された組織犯罪集団

プレスリリース • 2019年9月27日 10:42 BST

サセックスのガソリンスタンドの元所有者を含む5人が、推定480万リットルの違法燃料を南東部の運送会社を含む疑いを持たない運転手に配布および販売したことを宣告されました。3人に合計16年以上の懲役刑が科された。

 

例5元トップギアのメカニックが100万ポンドの税詐欺師がスペインに逃げるのを手伝ったとして投獄された

プレスリリース • 2019年4月12日 11:43 BST

 

父と息子の税詐欺が英国から逃げるのを助けた元トップギアのメカニックが投獄されました。

チルトンのクラフツ・エンドのスティーブン・ハワードは、ジェイムズ・コルウェルと父親のブライアンが100万ポンドのVAT詐欺の判決を受ける前にスペインに逃げるのを手伝いました。HM歳入関税局(HMRC)の調査結果。

ペアはその後英国に引き渡され、現在、ほぼ8年の禁固刑に服している。

 

例6; 英国最大の税詐欺の1つにおける犯罪者の回収時期

  出典:プレスリリース • 2019年12月16日 07:35 GMT

 

英国最大の税詐欺の1つに関与している犯罪グループに所属していた5人の税詐欺師は、2,000万ポンド(約26億円)を納付するか、法廷で追加の刑期に服してまた債務を負うよう命じられました。

 

マイケル・リチャーズ57歳、ジョナサン・アンウィル46歳、両方ともイースト・サセックス、ドバイに本拠を置くロバート・ゴールド51歳、ロドニー・ウィストン・デュー68歳、ロンドン、グリニッジ、およびエヴドロス・クリサントス・デメトリウ80才、オックスフォード、の全員が 43年以上の懲役に。 HM歳入関税庁(HMRC)による調査では、グループが裕福な投資家のための税制優遇策として偽のエコ投資スキームを考案したことがわかりました。

 

10月14日のオールドベイリーと2019年12月13日のサウスワーククラウンコートで、彼らは、合計2,000万ポンドを支払うか、さらに39年間の刑務所での懲役を命じられました。

有罪判決を受けた者の全てに対して、将来さらに資産が特定された場合には、それらも没収される可能性があります。

 

HMRC不正調査部門の課長補佐のマーティンリナは次のように述べています。

「これは慎重に計画された税制に対する複雑な攻撃であり、今や男性は支払いをするか、刑務所でさらに多くの時間を費やさなければならず、おまけに依然としてお金を借りています。

「私たちの活動は、誰かが有罪判決を受けて終わるわけではありません。盗まれたお金、英国の重要な公共サービスの資金となる現金を取り戻すことを目指しています。 税詐欺を犯している人を知っている場合は、HMRCにオンラインで報告するか、0800 788 887の詐欺ホットラインに電話してください。」

5人の男性は2017年11月に、HMRCの調査官が裕福な個人を誘引して国連が設定した排出目標を国が達成するのに貢献する炭素排出削減証明書に投資することを発見したため、合計43年半の刑を宣告されました。 しかし、実際には、英国とドバイで不動産を購入するためにお金が流用されましたが、いずれもHMRCに申告されませんでした。 1億790万ポンドの詐欺は、英国最大の税犯罪の1つでした。

金は、彼の260万ポンドの債務を解決するためにドバイで不動産を売却する必要があり、25万ポンドの賦課金を完済するのを助けるために、イーストサセックス州リングマーのアンウィルは年金基金で換金しました。 Anwylは注文を支払い、Goldは2020年1月下旬までに支払いを行うか、追加の刑期を迎えます。

リチャーズとウィストン・デューは、ウェストサセックスとサウスウェストロンドンに不動産を所有しており、それぞれの990万ポンドと300万ポンドの課金を完済するために売却する必要があります。

犯罪グループのもう1人のメンバーである、以前はハートフォードシャー州のマルコム ゴールド75歳は、2017年1月に20ヶ月の刑を宣告されました。彼は2017年10月5日に4,711ポンドで没収命令を受けました。当時の。 注文は2017年10月27日に支払われました。

 

例7:刑務所判決後のゴルフタバコ密輸業者

プレスリリース • 2019年1月11日 15:27 GMT

密輸されたタバコに税金をかわすことでゴルフや異国の休日の社交的なライフスタイルを楽しんでいた失業中のロンドン人は投獄されました。

ロンドン北西部ミルヒル出身の56歳のダンジ・ヴァーサニは、未払いの物品税で120万ポンド相当の6,930kgの手巻きタバコで出荷した、HM歳入関税庁(HMRC)による調査が明らかにした。

タバコは、ポケットティッシュの積荷に隠されており、コンテナ船のトレーラーに乗ってエセックスのパーフリートに到着しましたが、保管会社、サザン、ウェストロンドンのIFLシーアンドエア、およびバーサニまで追跡されました。

失業者であると主張しているにもかかわらず、ヴァーサニは高性能車を運転し、トップのゴルフコースでプレーし、ドバイのような場所で休暇を楽しんでいます。

HMRC不正調査サービスのアシスタントディレクター、マットパーマーは次のように述べています。

「ヴァーサニは自分が法を守っていると考え、トップのゴルフコースでプレーしている富を誇示することができましたが、今では彼はバンカーにいます。 彼は、そのような危険なタバコを取引せず、不公平な競技場と戦わなければならない、きちんとした勤勉な小売業者の生計を否定する代償を払っている。

「ヴァーサニは、43人の新しいロンドンの看護師の年salに相当する財布をpurしました。

「HMRCは、他の執行機関と協力して違法たばこの入手可能性を削減し続けており、英国では年間約25億ポンドの費用がかかります。 タバコの密輸に関する情報をお持ちの方は、0800 788 887の詐欺ホットラインにお電話ください。」

ヴァーサニは、2018年11月6日にHarrow Crown Courtで物品税を免れた罪を認め、2019年1月11日に3年10ヶ月の刑を言い渡されました。

 

例8ギフトエイド詐欺師は、7万6,000ポンド以上を世界中をクルージングしました

プレスリリース • 2019年6月3日 08:15 BST

ギフトエイドの返済詐欺で330,000ポンド以上を盗もうとしたチャリティー会計が3年間投獄されました。

ストークオントレントのチードルに住む35歳のデールヒックスは、一連の虚偽の申し立てを行うことにより、スタッフォードシャーを拠点とする元犯罪者の慈善団体での地位を悪用し、元犯罪者をリハビリするために2009年にミッドランド刑務所内に設立されたLife Keys(LK)慈善団体に代わって行われました。失業中のヒックスは、2014年から2016年の間に請求を行い、彼はお金を自分の銀行口座に振り向け、贅沢な休日に収益の一部を費やしました。

 

例9HMRCが6億ポンドの国際犯罪集団の解体を支援

プレスリリース • 2019年11月6日 12:58 GMT

組織犯罪集団は、2017年から2019年までの犯罪活動の結果として推定6億8,000万ユーロを獲得したと考えられています。

HMRCは、ユーロポールとユーロジャストの支援を受けて、ヨーロッパ中の法執行機関に調整されたオペレーションで参加しました。

警察および特別介入部隊を含む450人を超える警察および税関職員が、2019年5月15日に犯罪ネットワークのメンバーを標的にした襲撃を実施しました。

HMRCは、英国からの数百万ポンドの犯罪資金の移動に関与していたNespors、Rybnikov、およびStancikasに対する英国ベースの調査を主導しました。

このお金は、違法なタバコ、アルコール、薬物の販売に由来すると考えられています。

HMRCの役員は、今年初めに国際犯罪ネットワークの解体を目的としたヨーロッパ全体での調整中に男性を逮捕した際にWest Midlands Policeによってサポートされました。 オペレーション中、HMRCはコベントリーの「現金金庫」で100万ポンド以上、マンチェスターの自動車のブートで251,000ポンド以上を回収しました。

 

おわりに;

「オンラインで申告された記録的な1,040万人の納税者」と題するプレスリリース • 2020年2月3日 10:32 GMTによれば、記録的な1,110万人の納税者は、1月31日締め切りに達して英国の公共サービスに貢献しました。オンラインでの申告件数は、初めて1040万件を超えたようです。コロナの影響を受けなかった申告期限も幸いしているかもしれませんが?いづれにしても喜ばしいことです。

 

 HMRCのカスタマーサービス部長のアンジェラマクドナルドは次のように述べています。

「大多数の顧客が1月31日までに納税申告書を提出し、支払いを済ませているのはすばらしいことです。 このプロセスを楽しんでいる人はほとんどいませんが、それを邪魔せずに、あなたが私たちの重要な公共サービスに貢献していることを知っておくのは良いことです。 期限内に提出して支払いを行ったすべての人に感謝したいが、まだ提出または支払いをしていない人はすぐにHMRCに連絡してください。

期限に間に合わなかったお客様は、HMRCにお問い合わせください。 税務署は、納税申告書と意図的な脱税者を永続的に完了できなかった者に罰則を課すため、真の言い訳を持つ者を寛大に扱います。 言い訳は本物でなければならず、HMRCは証拠を求める場合があります。」

 我国では、新型コロナのために、確定申告期限が延長されていますが、皆様の申告手続きが順調に行われることをお祈り申し上げます。

       なお、確定申告期限の延長に伴うe-Tax及び-e-Tax・作成コーナーヘルプデスクの受付時間について、e-Taxホームページに、昨日18時に掲載されましたのでお知らせします。

 (URL: https://www.e-tax.nta.go.jp/topics/topics_191129.htm

 

 

 

 

お知らせ

トピックス/コラム記事

opinion(中辛、激辛)

続き物・物語

Page Top