はじめに; 2年越しのスイスでの初のベーシックインカムの試験的導入の準備が整いつつあるようなので、紹介します。  ご承知のように,スイスでは2年前の国民投票で、ベーシックインカムの導入案が72%の反対… [続きを読む]

  はじめに; 国内の反対派からはもとより、同盟国からも総スカンを食い、世界中を敵にしてでも、「米国第㈠」に猛進しているトランプ大統領を、歴史の流れとして眺めている米国のフーバー機構の歴史学… [続きを読む]

  フランスでは、2018年の個人所得の確定申告は5月17日から6月5日までです。2019年1月より源泉徴収の導入が決まっているため、給与収入の確定申告は今年で最後となります。 現在、西ヨー… [続きを読む]

ご案内の通り、米国は、時の政権の方針を徹底するため、政権交代のたびに約4000人の省庁幹部職を入れ替える「政治任用(ポリティカル・アポインティ)」制度を採っている。そのうちの1人である内国歳入庁(IR… [続きを読む]

  吾輩の、有力情報源の一つである、ハーバード健康学校のサイトに、高齢化社会での生涯現役に必要不可欠である、脳の健康に関する記事が掲載されたので、ご紹介します。 ブラジル出身で、マイアミ医科大学で博士… [続きを読む]

アメリカ上院においては、内国歳入庁の、予算の削減等による納税者サービスの低下や、実長率の低下等によるコンプライアンスの低下等が懸念され、同庁の組織のある方等の再検討が指摘されてきたところであり、上下両… [続きを読む]

  はじめに; 体温を超える猛暑と熱帯夜、変則台風、記録破りの集中豪雨等々の異常気象続きの今年の夏季休暇も終りを告げようとしていますが、皆様にはお元気でお過ごしのことと存じます。 これらの異… [続きを読む]

効果ある予算規制:チリ、スイス、英国および米国の教訓 ― (その3)了 スイスの債務整理 財政規則の支持者は、しばしばスイスを、機能する規則を有する国の一例として捉えています。 スイスの「債務の抑制」… [続きを読む]

  効果ある予算規制:チリ、スイス、英国および米国の教訓-(その2) 州の均衡予算ルール バーモント州を除くすべての50州はバランスの取れた予算ルールの形をとっていますが、緊縮度は大きく異な… [続きを読む]

効果ある予算規制:チリ、スイス、英国および米国の教訓 はじめに; 公式には無党派であるとしながらも保守系のシンクタンクであるCATO研究所から、アメリカの財政赤字の抑制に関する共和党のワーキンググルー… [続きを読む]

1 2 3 4 5 >

Page Top