はじめに; コロナパンデミックで失業者や生活困窮者等が激増している中で、英国BBCのサイトのworklife コーナーに、「カナダの忘れられた普遍的なベーシックインカム実験」なる表題の記事が掲載されて… [続きを読む]

  はじめに; 世界最大の借金国が、コロナ対策支援給付金でも、さらなる赤字の拡大をものともせず、2度の補正予算では、財政再建がどうなるのかの心配をよそに、与野党揃ってお手盛りの支援策がまとま… [続きを読む]

  はじめに; 先進国の東西の島国である英国と日本が、ほぼ時を同じくして、封鎖、緊急事態宣言をそれぞれ緩和することに踏み切ったので、その効果等の推移を見守ることとした。国と地方自治体、緊急時… [続きを読む]

はじめに   COVID-19が世界的に流行する中、国レベルの財政政策によって人々や企業に緊急のライフラインが大規模に供給されている。こうしたライフラインは、各国が危機対応体制を整え、回復と… [続きを読む]

  はじめに: IMFは、「大封鎖」 大恐慌以来最悪の景気後退の見出しのギータ・ゴピナート(IMFの経済顧問兼調査局長)による国際通貨基金(IMF)が1月に「世界経済見通し(WEO)改訂見通… [続きを読む]

はじめに: わが国でも、とうとう特定地域での緊急事態宣言が実施されましたが、欧米のロックダウンのように強制的で罰則等を伴う都市の閉鎖ではありません。しかし、我々企業等を含む国民のサイドでの自主規制のガ… [続きを読む]

はじめに;  新しいコロナウイルスパンデミックが、1年前に米国で予告され、中国で始まり、世界中に広がるインフルエンザのパンデミックを想定したシミュレーションでは、米国だけで586,000人が死亡すると… [続きを読む]

はじめに; ワクチンの有効性は年を超えるとのジョンソン・エンド・ジョンソン社の発表で具現性が明らかになりつつありますが、有効な治療薬についてはまだ成功が見られず、それまでは感染者を増やさないための規制… [続きを読む]

第1章 世界保健機構(WHO)による「パンデミック」認定までとその後  世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長は3月11日(中央ヨーロッパ時間)、ジュネーブの本部で会見を開き、「新型コロナウイルス(… [続きを読む]

はじめに; ご案内の通り、財務省はコロナウイルスの影響を受けるアメリカ人労働者と企業を支援しています。 2月、ムヌチン長官は大統領のコロナウイルスタスクフォースに任命され、そこで副大統領と米国の保健当… [続きを読む]

1 2 3 4 5 >

Page Top