2010年11月1日更新

2010年11月1日更新

 暑かった今年の夏も終わり、政局も一段落の今日この頃ですが、今年も、恒例の「税を考える週間」(平成22年11月11日~11月17日)がやってきました。

 本年度の「税を考える週間」で、国税庁が掲げるテーマは、「IT化・国際化と税」のようであります。

 さて、ホームページ上でお約束していた図書館の開館が、税を知る週間に間に合うことができてうれしく思います。
 当協会の広報活動の目的が、国税当局と納税者の皆様方との仲介役でもあることから、わが国の現在及び将来の納税者の皆さんに、税の常識と世界の動きを知っていただくために、できればこの週間に間に合うように準備してまいりました。なにぶん、専従者が1名という限られた陣容のために、図書数は限られたものではありますが、蔵書は徐々に増加・更新してゆくこととして、ひとまず開館することと致しました。

税を考える週間」に、少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです!!

リンク先ファイルの説明

  • テキストリンクの末尾に何も印が無いものは外部リンクとなっており各々のホームページにジャンプします。
  • テキストリンクの末尾にicon_pdfがある場合はクリックするとPDFの閲覧若しくはダウンロードとなります。
  • テキストリンクの末尾にicon_docがある場合はクリックするとマイクロソフトワードの閲覧若しくはダウンロードとなります。
トピックス
タイトル 英語
税に関する世論調査(アメリカ)(2010年4月)
OECD/BIACのワシントンでの会合での、IRSダグラス・シュルマン長官のスピーチ(2010年6月8日)
アメリカにおけるVAT:問題解決のための一部として(2010年7月ブルッキング研究所の報告書)
会員向けパンフレットの内容  

Page Top